薬剤師として転職しました

無事育休も取得できそうな環境で大満足

そして、後から面接を受けた薬局でも大体同じ質問が行われました。
こちらの薬局は在宅医療にも対応しているという強みがあったので、そこに興味があったこと、前職では在宅医療で地域住民の健康をサポートすることができなかった点を伝えたのです。
2度目の面接だったこともあり、こちらのほうが上手くいったような気がしました。
それぞれの面接を受けてから1週間しないうちに連絡があったのですが、初めに受けたほうは不採用、後から受けたほうは合格していました。
受かったほうは待遇がそれほど良いわけではありませんでしたが、過去に利用したことがあって良い印象を持っていた場所なので、安心して働けそうだと思い、指定された2か月後から働くことにしたのです。
前職では上司から理不尽な態度をとられることで苦しんでいましたが、転職先ではこのようなトラブルが起こりませんでした。
人が入れ替わることはありましたが、人間関係のトラブルが起こることがなく、穏やかに働くことができています。
多少のトラブルであれば耐えるべきだと言われることが多いですが、今は楽しくやりがいを感じながら働くことができてるので、薬剤師として転職して良かったです。
当初の予定通り無事育休などを取得しても復帰できそうなので安心しています。

薬学部を卒業後、地元で就職しました上司が嫌で、薬剤師で転職を決意無事育休も取得できそうな環境で大満足